歯科人間ドック

予防歯科の一環として歯科人間ドックを取り組んでいます

唾液検査とは?

唾液検査とは?

唾液検査は、唾液の量・質・機能が正常かどうか調べるものです。 唾液には、お口の中を酸性から中性に戻そうとするはたらきがあります。 お口の中は通常、中性に保たれています。

しかし、食事をすると酸性になり、虫歯が進行しやすい環境になります。 唾液のこのはたらきのことを「緩衝能(かんしょうのう)」と言います。
更に、食事をすることで虫歯菌が食べかすに集まり、酸を作り出します。 酸は歯の表面の「ミネラル」という成分を溶かしてしまいます。
唾液の力によって、ミネラルを再び歯に付着させることができるのです。

そのため、唾液の量が不十分だったり緩衝能がうまく機能していなかったりすると、うまくお口の中を中性に戻すことができず、 ミネラルも溶かされたままになってしまうため、お口の中が虫歯になりやすい環境になってしまいます。
唾液の量や緩衝能に問題がある場合、まずは唾液の量を増やしていくことで緩衝能も次第に改善していくため、 よく噛むことや唾液腺マッサージなどを意識して生活していく必要性があります。

唾液検査の流れ

唾液検査の流れ

まずは唾液の量を測定するため、「ワックス」と呼ばれるガムのようなものを5分間噛んでもらい、分泌された唾液の量をメスシリンダーで測ります。
緩衝能の測定では、専用の用紙を使って唾液のpHを測り、正常な値にあるかどうか判断していきます。

カウンセリング

カウンセリングは、歯科衛生士が個別のカウンセリングスペースにて行います。
検査結果のご説明とともに、今後どのような治療・処置が必要なのかご提案させていただきます。
個別のカウンセリングスペースでお話しするため、他の患者様に会話を聞かれる心配もありません。 あなた専用のアドバイスを聞くことができます。

お電話でのご予約・お問い合わせ 0568-37-4418
受付時間
9:00~12:00

13:30~18:30

/

/

/

/

/

/

14:00~19:00

/

休診日
元日、店内棚卸し日(2日/年)

最終受付は診療30分前です。

診療メニュー

当院のご紹介

トップ

© 2016愛知県春日井市の歯医者 春日井きらり歯科. All Right Reserved.