春日井きらり歯科

web予約

診療時間

お子様の将来の健康の為に

乳歯は抜けて生え変わるから放置しても大丈夫、というような考えの方は今は少なくなってきていると思います。 今は歯医者は子供の虫歯を治すところ、というより虫歯にならないように予防をするところであるべきと考えています。お子様の歯の虫歯の進行は早く、最初は白い斑点があるな・・・と思ったらもう穴が開いてしまっているということもあります。日頃から注意してご自宅と病院で観察していくことで健康を守ります。

お子様の将来の健康の為に

無料託児サービス

当院では木曜に託児サービスを行っております。
ご希望の方はお電話でご予約下さい

お子様の将来の健康の為に

小児歯科の料金

春日井市にお住いの対象者

年齢 中学生迄(15歳に達する日の年度末まで)
来院時の持ち物
  • ・保証書
  • ・医療費受給者証
  •  ※初診時・月初めには必ずお持ちください。

※他の市町村にお住いの方は各市町村ホームページをご確認ください。

診察時の4つのこだわり

歯医者になれるようトレーニング!

お子様が歯医者になれるようにゆっくりトレーニングを行います。歯が生え始めたくらいのお子様のほとんどは歯医者を怖がってお口をなかなか開けてくれないものです。 押さえて治療をしては「歯医者=怖いところ」という印象が強くなってしまいます。最初はご家族と診療室で一緒に受けていただきますが、徐々に1人で座れるよう、病院スタッフの言葉で開けられるようになるよう診療を進めます。※痛い・腫れた・大きな虫歯があるという場合は診療を優先して進める場合もございます。

トレーニング

奥歯の溝を虫歯から守るシーラント

歯を削ることなく、奥歯の溝が虫歯になるのを防ぎます。小児歯科診療の1つとしてシーラント処置を行っています。 歯の溝にシーラントを塗ることで虫歯から歯を守れます。 シーラントの処置は、長めに口を開けて診察ができるお子様にさせていただいておりますので、その時の状況をみて処置いたします。

虫歯から守るシーラント

フッ素を塗って虫歯になりにくい歯に!

歯を固く、強くするのがフッ素です。フッ素は歯の再石灰化(溶けかけた歯の表面の修復をするよう働く力)を促進します。 歯の再石灰化にあたり、フッ素は歯の表面のエナメル質の成分と結びついて、硬い構造を作りあげます。 この構造で歯が作られると虫歯になりにくい歯になるのです。歯は常に溶けたり新しくつくられたりを繰り返しています。定期的なフッ素塗布を行うことをおすすめしています。

フッ素で虫歯になりにくい歯に

乳歯の初期虫歯にはサホライドを塗布します

虫歯の進行を防ぐサホライド処置を行っています。乳歯の初期虫歯に対して、使用するのがサホライドです。 サホライドを虫歯の部分に塗ると進行を抑える効果があります。虫歯の治療をとても怖がってしまうお子さんに行う治療です。 また、治療後にサホライドを塗布したところが黒くなってしまうために永久歯の虫歯や、ご家族の同意が無い場合にはいたしませんので実施前にはご相談いたします。

サホライド塗布

お子様のうちから、歯医者で歯の知識を増やして通院を習慣にしていくことが将来的にも健康な歯であり続けることに繋がると考えております。少しでも気なることがある、半年歯医者に通っていないということがありましたら是非一度来院を検討されてみてください。